aquarium in #705

osamimizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アクアリウム( 9 )


2009年 03月 09日

コケとの戦い 勝利宣言へ!

いやー。2月は忙しかったです。まさに、忙殺。仕事に殺されるかと思いました。

そんな不吉な話は過去の話で、余裕が出てきたので休暇をとって、ついでにブログ更新です。

e0153819_14543150.jpg


1ヶ月以上経過したのでがらりと変わってしまったタンクですが、タイトルの通り、コケとの戦いに勝利しました!!

e0153819_14543130.jpg

勝因は、「攻め」と「代理」ですね。

一旦は遮光作成等の「守り」も考えたのですが、やはり水草側の勢力が弱いからコケ側が調子にのって付け上がる訳です。
ガンガンに光を当てて成長の速い有茎草を投入して、二酸化炭素を添加して水も弱酸性に傾けて、「攻め」を続けた結果、見事な勝利を収めました。

また、水草とコケとがまさに勢力争いをするのを人間が勝手に片一方に与する訳ですから、これは「代理戦争」ですね。冷戦の米ソ、もしくはゲームのポピュラスです。人間が直接手を出してコケを取ったりしても、所詮限界があります(全く無意味ではないですが)。人間は水槽の中の戦いに直接参加するには大きすぎて力もありすぎて、両方を殲滅してしまう恐れがあります。
如何に「代理」に徹して、自分が与する側に有利な環境を維持し続けるかが大事だと悟りました。



そんな人間の力の暴走を示す証拠が!

e0153819_14543142.jpg


割れた。。。通販が出来なくなった直後に。。。
今はかろうじて接着剤で繋がっています。

因みに
[PR]

by osamimizu | 2009-03-09 14:54 | アクアリウム
2009年 01月 29日

黙って換水、そしてダイエット

e0153819_1372135.jpg

メタハラの球の交換を終え、見た目には透明度もあり順調そうなのですが、

近付いてみると
[PR]

by osamimizu | 2009-01-29 01:37 | アクアリウム
2009年 01月 28日

サラリーの使い道

e0153819_316242.jpg

早々に言い訳を思いついてしまいました。MOTTAINAIなんてどこ吹く風でしょうか?
しかも、NAMH-150Wと一緒に、またADAグッズを買ってしまいました(これは後日のネタにします)。

車とか洋服とか、周りの同僚が興味を持つことには全然関心がないのですが、自らの趣味にはガンガン突き進みます。

 家(マンション)、家電、インテリア、旅行、そしてアクア。

もうちょっとスーツや小物にお金をかけないと、部下にもクライアントにも格好が付かないんですが。
[PR]

by osamimizu | 2009-01-28 03:16 | アクアリウム
2009年 01月 27日

内臓器官

e0153819_2475245.jpg


肝心の水槽正面写真はまだ恥ずかしくて見せられないので、内部をさらけ出します。
私がブログを徘徊していたときも、はたと立ち止まってしまうのは綺麗な水景よりも人のキャビネットの中身だったりします。映画でも編集とかが気になる方です。

ざっと臓腑を紹介します。

つづき
[PR]

by osamimizu | 2009-01-27 02:47 | アクアリウム
2009年 01月 20日

新参者

e0153819_12491950.jpg

先週末にオサカナが投入されました。

グリーンネオン × 20
ピグマエウス × 4

これで当初目的としていた生体は揃ったのですが、彩りのアクセントにあと数匹増やすことも目論んでいます。

ピグマエウスってなにを食べるんでしょうか?
我が家ではADAのAP-1がメインなのですがグリーンネオンに食べ尽くされてしまうし、そもそもピグマエウスは興味が無い様子。
いま一番の不安要素です。

有識者の方々、もしもご存じでしたらコメントください。
[PR]

by osamimizu | 2009-01-20 12:49 | アクアリウム
2009年 01月 20日

恵まれない子たち

e0153819_113347.jpg

ふときがつくと、抱卵してました。
でも、このエビは「トゲナシヌマエビ」という種類で、淡水では繁殖出来ません。ゾエア期を海水で過ごさねばならないそうです。

コケ取りエビをミナミヌマエビか、ヤマトヌマエビで迷っていました。
ミナミは大きさが手頃でキモさが薄いけど、淡水で爆殖するらしい。ヤマトは殖えないけどでかすぎてキモいし。
そこで見つけたのがこのトゲナシです。上述の通り淡水では孵化しても大人になれない定めなのです。大きさもミナミよりちょっと大きいぐらいで、ヤマトのように巨大化はしない模様。

ただ、ほんとにトゲナシヌマエビですよね。チャームさん。信じてます。
[PR]

by osamimizu | 2009-01-20 01:13 | アクアリウム
2009年 01月 18日

挫折のあと

e0153819_235918.jpg



グロッソ絨毯を目指して、エビに抜かれたら差し戻し、高さが出てきたらカットして差し戻しとADA水草専用ピンセットが手放せない日々を過ごしています。

100均ピンセットから早急に卒業して、ホント良かった。
やっぱり、一度苦労(=100均)を味わうと、快適さ(=ADA)が骨身にしみます。

苦労、といえば、水草初心者のくせに、既に挫折を味わっています。




e0153819_2359028.jpg

育成中のグロッソに垣間見える、ちょっと小さい葉っぱ。
キューバパールです。

ショップの方からも、「新しいソイルでは厳しい」と指摘されていましたが、若気の至りで挑戦してしまいました。

硬度が必要と聞き、アマゾニアの軟水化効果に抗ってフィルタにサンゴ石を投入したりしてチャレンジしましたが、やはり先達のアドバイスには素直に従うべきでしたね。全然増えず、コケとエビにやられて、早々に挫折してしまいました。
挫折後はプランBとして用意していたグロッソが投入され今に至りますが、生き残ったキューバを抜くのも忍びなく、中途半端に残っているのです。

キューバに比べて、グロッソの楽なこと。1ポット分で1週間ちょっとなのに、上の写真の通り。

グロッソが繁茂して維持出来なくなったら、懲りずにキューバにリベンジ予定です。
[PR]

by osamimizu | 2009-01-18 23:59 | アクアリウム
2009年 01月 14日

ちょっと接近

e0153819_1595964.jpg

明日書くことがなくなってしまうので、出し惜しみです。

ADA60Pnew
万天石+深山石
グロッソスティグマ+テネルス+ヘアグラス+ビビパラ

グロッソは丁度1週間経過。寝る前と出勤前にエビが抜いた株を差し戻すの日課です。

背景が中途半端に黒かったりするのは、「手近にあった黒くて広いもの」を水槽の裏に突っ込んだ為。週末にハンズ行って塩ビボードを仕入れ、「手近にあった黒くて広いもの」は撤去予定です。
[PR]

by osamimizu | 2009-01-14 01:59 | アクアリウム
2009年 01月 13日

携帯カメラから、ご紹介

e0153819_1252067.jpg

秋口からこつこつとお小遣いを投下して、この3連休でようやくメインのサカナがはいりました。

グリーンネオン×10

器具は初心者のクセに驕っています。
ネタのキープのためにも、追々と。
[PR]

by osamimizu | 2009-01-13 01:25 | アクアリウム